« 霊能力者の話 その2 | メイン | 宇宙飛行士の育て方の話 »

2010年11 月17日 (水)

コメント

びっけ

火曜のシネクイントで見ました。
私もウィル・ポールター君は
リバーフェニックスに化けるかも?
と「スタンドバイミー」を思いながら予想しました。

こんな邦画が見たいです。
少年を捜して撮って下さい。

ハリマオ君

このエッセイを読んで、興味を持って渋谷に観に行ってきました。

子供の世界から見た大人の生き方の矛盾、現実、宗教、争い、、などを微妙に描写していて、小作ながらなかなか観応えありました。

ところどころ、日本人には理解できない表現があって、話が飛んでしまっている感じがした箇所はありましたが、、例えば、宗教感、。

なっぱ

観に行きました!観終わった後、幸せになるいい映画でした。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)