« 趣味の交差点の話 | メイン | 霊能力者の話 その2 »

2010年10 月27日 (水)

コメント

かんな

こんにちは、いつも応援しています。
今日はご挨拶だけしにきました。

ブログの更新楽しみにしています!

ハリマオ君

第一話から三話まで観てました。

結構、奇妙奇天烈で飛んでるドラマで、
石原さとみの天衣無縫な演技と、
いくつか決めセリフがあって、面白がって観ていました。

第四話、楽しみにしています。

又、監督も脚本も創作・芸術活動というくくりでは同じ感動ものなので、両方にエールを送ります!

ぼんちゃん

今、観てます。初見ですが、オモシロイですね〜骨密度って(笑)

子犬 育て方 飼い方 しつけ

第四話ですか。
とりあえず見てみます

M

監督との出会いは、東急のフリーペーパーでのインタビュー記事。
その時、絶対、映画見よう!と思いながら、YUIのCD買ったまま。
結局、映画はテレビで見て号泣。ああ、映画館で見ればよかった。
男子の無邪気な姿を、女子目線で追う?アングル?キュンとする、こーゆー気持ち、映像で再現できるなんて、素敵な才能ですね。

と、感動しきりで、初!書き込み!以来、今、ブログ拝見し、驚きです!

ドラマの脚本やるのですか!?
しかも、毎週欠かさず見てたドラマ!

確かに?いつもより家族愛!?中学生日記っぽい!?気がしましたし、
自分自身、両親が働いてた中学時代と重ねて切なく、主人公を応援する気持ちや、ポルターガイストが題材でしたが誰も傷つかない、血を見ない、安心感など、
最終的に
精神的なことへの改善と応援的目線で終わったため、なにげに平和でした。

二時間ドラマじゃないし、みたいなセリフや謎解きが人力で笑えたり
楽しかったです。

長くなりましたが、
つまりは、
監督!活動中なんだ!
どんな媒体とおしても、監督の人柄やイメージは刻まれるんだ!
私も頑張ろう!
と思えました!
こと、監督へ伝えたかったのです!

この記事へのコメントは終了しました。