« タイヨウのうた放送の話 | メイン | ガチ☆ボーイと第十回 FAR EAST FILM FESTIVALの話 »

2008年4 月10日 (木)

コメント

どっこい

ガチボーイの裏話が聞けるかと思うとちょっとドキドキ&楽しみですheart02
本当に大好きな映画の一つになりました。
もっともっと沢山の人に観て貰いたいですね。なんと言ったって観客満足度数98.9%ですから、映画を観てさえもらえれば間違いなく気に入ってもらえるはず。「プロレス」ということでスルーしてしまった人は本当にもったいなかったと思います。
DVDも楽しみにしています。happy01


ふるひ~JMW

監督、こんばんわ!

学生プロレス。存在は知っているもののそんなに興味も無く、と言いますか大学には行っていませんので、北海道には存在するのかどうかも分からないと言う感じです。
でも、「ガチ☆ボーイ」を観る限り、面白そう!!
30代後半の私としては実践するにはちょい厳しい。でも、見ることは出来るかも知れませんので、一度見てみたいと思いました。

olohuone

こんにちは。
「ガチ☆ボーイ」見ました!
たくさん笑ってたくさん泣いて、ドキドキして、じーんとして、今後の五十嵐くんを心配しながらも、幸せな満ち足りた気持ちで映画館を後にしました。
「自分の記憶に残らなくても、みんなの記憶に刻んでやるよ、おまえの試合」というキャプテンの言葉には本当に打たれました。五十嵐くんの真摯な姿が動かしたんだな、って・・・・・。

素敵な時間をありがとうございました。
DVDが出たら絶対また見ます!

りん@札幌

『ガチ☆ボーイ』大好きだし、この話の続きを早く読みたいのですが
今回の文章で一番気になったのが
ご自分を「オレ」と書かれていたこと。
一人称検討委員会の討議の結果「オレ」になったのですか?wink
ええぃ!昔の話ぶりかえすなぁ、ボケ~pout
って怒らないで下さいね。
単純に普段は「オレ」っておっしゃってるのかなぁと思ったので・・・

お吟さま

イタリアで映画賞を取ったというニュースをブログのコミュで知りました。
一歩一歩着実に階段を登っている感じがします。

今後も創作に意欲を持って、頑張って下さい。

大いに若手の成長を期待しています。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)